ダンサーズ 練習

ダンサーの捩子ぴじん(ねじぴじん)といいます。
おもにダンス作品をつくって発表しています。

2017年より京都に住み始めました。
京都を拠点に練習・発表会を目的とした、
ダンサーズのメンバーを募集します。

まだ何も知らなかった頃に“舞踏”と出会い、
盛り上がっていた“コンテンポラリーダンス”に飛び込み、
様々な影響を受けながら作品を発表してきました。

詳しくはこちら↓
インタビュー(経歴)
動画(過去作品)
活動情報

それらの仕事は総じて、
踊らない即物的な体、共同体ではなく個人、
自意識、恥じらいに強張る筋肉、
踊ることへの疑い、踊る体よりも踊れない理由、
ダンスよりもダンスらしくないもの、
ダンスにふさわしくないものこそが、
自分にとって興味のあるものでした。

新たに結成するダンサーズではそれ以外のもの、
これまで扱ってこなかった、
(どうやら)ダンスらしいダンスを扱います。

作品をつくるというより、時間をかけて、
生活にダンスの杭を打つことを目的とします。

・活動内容
基礎トレーニング (少し厳しめ)
既存のダンスの練習 (楽しい)
新しい振付の創作・練習 (厳しめ)
発表会に向けた練習 (厳しい)
発表会 (楽しい)

・応募条件
踊りたい人
定期練習に参加することのできる人
定期練習参加者の募集は締め切りました

・四月 練習日
1(木)、4(月)、8(木)、11(月)、15(木)
全日18時半〜21時

場所 京都市東山区
参加費 1000円/回
申込 ufe.pijinnejiアットgmail.com